グローカル政治経済学

プログラム

グローカル政治経済学プログラムでは、グローカルな視点で地域と世界をつなぐエキスパートを養成します。次の特長があります。

  1. 世界の経済,経済の歴史,経済学の考え方を学び,近年の世界情勢・研究動向に応じて知見をヴァージョンアップします。
  2. フィールドワーク(海外・地域)における実践を通じた問題発見解決型学習を行います。
  3. リレー講義を開講します(『21世紀の資本』を読む,など)。

主な科目群

グローバル

  • 開発経済学特殊研究
  • 世界経済論特殊研究
  • アメリカ経済論特殊研究
  • ヨーロッパ経済論特殊研究
  • アジア経済論特殊研究
  • 朝鮮近代史特殊研究
  • 国際公共政策論特殊研究
  • 比較社会論特殊研究

ローカル

  • 地域政策論特殊研究
  • 地域産業論特殊研究(農林中央金庫寄附講義)
  • 地域経済論特殊研究(復興の地域経済学)
  • 地域交通論特殊研究
  • 経済地理学特殊研究(工業と地域産業)
  • 日本経済論特殊研究

政策

  • 経済政策特殊研究(グローバル復興政策論)
  • 社会政策論特殊研究(地域の生活保障システム)
  • 労働と福祉特殊研究
  • 財政学特殊研究
  • 租税政策特殊研究

理論・歴史

  • 政治経済学特殊研究
  • 現代資本主義特殊研究
  • 経済学史特殊研究
  • 経済思想史特殊研究
  • 日本経済史特殊研究
  • 日本経営史特殊研究
  • 比較経済史特殊研究

大学院案内 (PDF)