2017年12月4日月曜日

「地域戦略フォーラム」を開催いたします。

「地域戦略フォーラム」
~RESAS(※1)を活用した地域活性化方策~

福島大学と東邦銀行が産学連携の一環として開催している「地域戦略フォーラム(※2)」では、「~RESASを活用した地域活性化方策~」をテーマに、地域社会の抱える諸問題とその解決策について考えることを目的に開催します。

日時:平成29年 12/9(土) 午後2:00-4:30(受付開始 午後1:30~)
開催場所:福島テルサ 3階 あぶくま  福島市上町4-25
※ お車でお越しの方は、福島テルサ様専用駐車場(2時間まで無料)もしくはお近くの駐車場(有料)をご利用ください。
対象者:一般市民、学生(お気軽にご参加ください)
定員:50名(先着順)
主催:福島大学・東邦銀行
参加費:無料
申込締切日:12/8(金) (チラシ裏面FAXにてお申し込みください)


《開催内容》

開会挨拶:東邦銀行 常務取締役総合企画部長兼総合管理部長 坂井道夫

基調講演:「RESASから見た福島県の経済動向」
       一般社団法人とうほう地域総合研究所 研究員 木村正昭

インデックスセミナー
①「観光イベントによる福島復興」
 福島大学 経済経営学類 3年 小林佳南 吉田美穂 小岩兼志朗 千田俊道
②「チーム東北で地域の魅力アップ」
 福島大学 経済経営学類 3年 山本大貴 吉田将 宗像真樹 髙橋佳春

インデックスセミナーとは
一つのテーマに対して 、複数の人がそれぞれ違う切り口で一人ずつ考えを発表し、最後にその内容を総括していく形で行うセミナーのことです。

総括講演
「経済意思決定と情報」:福島大学経済経営学類 教授 伊藤宏


(※1)国がインターネット上で公表している「地域経済分析システム」の略称。全国の地方公共団体ごとの人口動態や観光入込客数等がデータ化されている。地域活性化方策を検討するうえで重要なデータ。
(※2)平成20年3月、福島大学と東邦銀行が産学連携の一環で「地域戦略研究会(旧:会計戦略研究会)」を立ち上げ、定期的に社会人と学生が自由に意見交換できる勉強会を開催しています。本フォーラムは、1年間の成果を地域の皆様に還元することを目的に、地域戦略研究会の公開報告会として開催します。「地域戦略研究会」は福島大学経済経営学類の正規の授業「コーオプ演習」として位置付けられています。






【お問い合わせ】
ご不明な点などがございましたら、下記までお電話ください。
東邦銀行 法人営業部 公務・地域振興課
担当:鵜川、伊東
電話:024(523)0972 (平日9:00~17:00)


0 件のコメント:

コメントを投稿