2017年8月3日木曜日

BCP前期最終報告・審査会が行われました(7/29)

7月29日(土),経済学研究科の社会人向けプログラムであるビジネスキャリア・プログラム(BCP)の前期最終報告・審査会が福島市内の「街なかブランチ舟場」で開催されました。

BCPでは修了要件として,修士論文に代えて,自らの業務に関連した課題レポートとして「特定課題研究」を作成することになっており,今回は,5名の院生(長期履修生を除く)が発表に臨みました。発表者は,教員と院生を前に,緊張の面持ちで修了研究の発表,質疑応答,口頭試問に臨みました。温かくもあり,厳しくもあるご指導を多数頂戴し,一皮むける経験になったのではないでしょうか。


そして,最終審査会と研究計画発表会の終了後は,院生と教員が参加した懇親会が開かれました。早朝から夜の反省会までご参加いただいた教員,院生の皆様,お疲れさまでした。


BCPは,土日の集中講義によりビジネスに関連した科目群を学び,ビジネスリテラシーの向上を目指す国立大学としては実験的な取り組みとなっています。なお,社会人院生の学習機会を広げるために,「週末完結の集中講義」「長期履修制度」「特定課題研究レポートでの修了」「他研究科・他プログラムの科目履修制度」等を充実に用意しており,仙台や首都圏から通学してくる院生も多数在学しています。
仕事を持つ社会人に配慮された現在のカリキュラムは以下のページをご覧ください。パンフレットも同ページ内にあります。
            ↓↓↓
http://www.econ.fukushima-u.ac.jp/p/blog-page_26.html

(文責:BCP院生MW,教員:尹卿烈)

0 件のコメント:

コメントを投稿