2016年9月26日月曜日

制度会計研究会が開催されました。

9月24日(土)に福島大学金谷川キャンパスで
制度会計研究会が開催されました。


第 1 部(研究報告)
 14:00〜15:30(90 分)
 報告者:中野貴元氏(NJK)

 報告論題:「明治期における簿記教科書の研究(仮題)」



 第 2 部(特別企画−単著への誘い
15:45〜16:00(15 分)
 報告者:成川正晃(東北工業大学)
 報告論題:「坂上学著『事象アプローチによる会計ディスクロージャーの拡張』 を読んで」

 16:00〜17:15(75 分)
 報告者: 坂上学(法政大学)
 報告論題:『事象アプローチによる会計ディスクロージャーの拡張』について



活発に議論が交わされ,盛況のうちに幕を閉じました。


第一報告の中野貴元氏(福島大学OB)

0 件のコメント:

コメントを投稿