2016年6月16日木曜日

学術講演会のお知らせ

福島大学経済経営学類学術講演会

  『英語で生きる・英語と生きる』
   Living with the English Language
グローバル社会において英語は欠かせない存在となってますその中で日本人として英語を駆使し、英語と共に生きてゆくというのはどういうことなの英語教育・英語学習の先にあるグローバル社会との関わり方について、過去の研究成果ご自身の実体験ふまえながら日本語でお話いただきます

講師:Dr. Paul K. Matsuda
アリゾナ州立大学教授、アメリカ応用言語学会前会長

日時:74日(月)13時~1430

場所:L4教室

略歴 Ph. D. in English, パデュー大学  2000 / アリゾナ州立大学英文学部教授 2011年~ / 南京大学兼任教授  2014年~ / 鄭州大学兼任教授 2015年~ / Symposium on Second Language Writing, Founding Chair / Parlor Press Series on Second Language Writing, Series Editor

著書 Handbook of Second and Foreign Language Writing. Ed. Rosa Manchón and Paul Kei Matsuda. Berlin: De Gruyter Mouton, forthcoming in 2016.
Exploring Composition Studies: Sites, Issues and Perspectives. Ed. Kelly Ritter and Paul Kei Matsuda. Logan, UT: Utah State UP, 2012.
Cross-Language Relations in Composition. Ed. Bruce Horner, Min-Zhan Lu and Paul Kei Matsuda. Carbondale, IL: Southern Illinois University Press, 2010.  
                                      その著書・論文多数

 


   世話人:松浦 浩子(経済経営学類) 024-548-8370 
e095@ipc.fukushima-u.ac.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿