2015年11月8日日曜日

学術講演会のお知らせ

福島大学経済経営学類と福島大学経済学会は共催で、
次のような講演会を行います。
広く一般にも公開しますので、
お気軽にご参加ください。


テーマ: 『会計学の面白さと難しさ』

講演者: 徳賀芳弘先生 (京都大学経営管理大学院 教授)

日 時: 2015年11月11日(水) 10:20~11:50

場 所: M-24教室
参加費:無料
講師の略歴
徳賀 芳弘(とくが よしひろ)先生
    博士(経済学:京都大学)

   1978年 3月  九州大学経済学部卒
   1983年 3月  九州大学大学院経済学研究科博士課程単位取得
   1987年  4月   熊本本商科大学専任講師などを経て九州大学助教授
   2000年 4月  九州大学経済学部教授
   2002年10月 京都大学大学院経済学研究科教授
   2006年  4月   京都大学経営管理大学院教授

   著書:『国際会計論-相違と調和ー』(2000年度太田黒澤賞受賞)など多数。
   公認会計士試験委員,税理士試験委員,企業会計基準委員会委員などを歴任。

徳賀先生からのメッセージです。

会計情報を企業(経営者)の経済的活動の単純な反映としてではなく、経
営者の主体的・能動的な築像行為の結果として理解してもらいたいと考え
ています。」

 
会計とはなんだろうと根本的に考える良い機会だと思います。
また公認会計士や税理士などの進路に考えている人にもお勧めです。
 
 
 開催代表者:衣川修平(福島大学経済経営学類 准教授
 

0 件のコメント:

コメントを投稿