2014年5月7日水曜日

専門演習紹介:奥本英樹ゼミ・奥本ゼミ活動報告

※後援会報  第47号(2014.1/24発行) 転載記事

内藤 史人(奥本英樹ゼミ生)

・活動内容

火曜日4・5限時のゼミ活動では、大きく分けて3つの活動を行っています。まず一つは4年生の卒業論文の発表です。4年生が各々取り組んでいる卒業論文の進行状況と内容を発表し、ゼミ全体でそれについてのディベートを行います。2つ目はゼミ専用テキストの学習です。3年生が「経営財務入門」というテキストの内容の発表と解説を行い、ゼミ全体でディベートを行います。もう一つは2年生が各自で資金を出し合い、株式を実際に購入するというものです。全体で10万円の資金を使い、その範囲で購入できる株式を選びます。こちらも発表を行い、先輩方の意見を踏まえたうえで検討して購入します。

すべての活動は基本ディベート形式で行うので、全員が向かい合って着席し、討議がよりスムーズに進むようにしています。

・ゼミ合宿

9月に、新しくゼミのメンバーになった2年生も含めてゼミ合宿を行いました。当初は、四倉の海でサーフィンをする予定でしたが、放射能などの影響も考慮し、いわきのハワイアンズへ行くこととなりました。ハワイアンズでは、全員で楽しい時間を過ごし、親交を深めました。夜はBBQをし、新鮮な魚介類などを美味しく頂きました。そのあとには奥本先生と共にお酒を交えて、人生のためになる熱い話をたくさん聞きました。ゼミのメンバーも自分の考えを自由に発言し合い、話はヒートアップし、朝まで続きました。

学ぶときは全力で学び、遊ぶときは全力で遊ぶといったけじめをつけた活動を通し、私たちの絆は深まっていきます。今後の活動も楽しみです!


******************************************
提供:菊池壯藏教授(経済経営学類棟のしだれ桜)