2014年5月29日木曜日

「公認会計士制度説明会」が開催されました:5/28(水)

2014528日(水)に,「公認会計士制度説明会」と題した講演が開催されました。尾形克彦先生(日本公認会計士協会理事(東北会幹事),本学OB),鈴木和郎先生(日本公認会計士協会東北会),渡邊さやか先生(公認会計士),紺野愛先生(平成24年度公認会計士試験合格者),葛西裕之先生(平成25年度公認会計士試験合格者)の5名をお招きした此度の講演会では,公認会計士という職業やその試験制度に関する説明とVTR,監査実務についての講義,および,公認会計士試験の合格体験談が披露されました (詳細は,当ブログの5月22日の記事を参照ください)。

公認会計士の役割や簿記・会計の重要性は学類の授業でも講義されますが,「職業としての将来性」や「仕事におけるやりがい」など,業務に日夜携わっている現役公認会計士だからこそ感じるであろう思いが籠められた90分間に,250名を超える学生は,積極的にメモをとり,話に耳を傾けていました。

講演会の最後には,「アカウンティング・スクールの雰囲気は?」,「仕事をしながら通う実務補修所って何?」といった質問が提起され,講師の先生からは率直なコメントとともに受講生へのメッセージが語られました。言を俟たず,万雷の拍手のうちに講演は終了しました。

(文責:平野 智久 講師)

提供:平野智久講師