2012年11月14日水曜日

教養演習紹介:菊池壯藏ゼミ・菊池ゼミのこの頃

※後援会報 第44号 (2012.8/1発行) 転載記事

佐藤 峻(菊池壯藏ゼミ生)

みなさんこんにちは。私たち菊池ゼミは、男子13人、女子6人の合計19人で菊池壯蔵先生のもと、情報の分野を中心に毎週楽しく講義を受けています。これまでの講義を振り返ってみると、まず2・3回目は散歩をしました。大学構内や金谷川を歩き回り、菊池先生の豊富な雑学を聞きながら、周辺の植物や文化について学びました。元から地元に住んでいた人も、春から福島に来た人も金谷川を詳しく知れてよかったですね。

5月中旬には他ゼミと合同学外研修を行いました。田村市のあぶくま洞へ行き、鍾乳洞の美しさを肌身に感じることができました。その後は、バレーボール大会に参加!結果は2位で少し惜しい気持ちもありましたが、本来の目的である交流を深めることができてよかったのではないでしょうか。

普段は経済棟の405号室で講義を受けています。私はこのゼミで培った経験を人生の有給休暇と呼ばれるこの大学4年間をただの休みにしないように立派な社会人に成長するための糧にしたいと思います。みなさん、これからもよろしくお願いします。

************************************************************

大わらじ

写真は、2012年8月に福島市の街中で行われた、わらじ祭りの「大わらじ」です。