2012年11月5日月曜日

教養演習紹介:秋山高志ゼミ・学外研修を終えて

※後援会報 第44号(2012.8/1発行) 転載記事

李 盛(リ・セイ)(秋山高志ゼミ生)

午前八時三十分、僕のゼミのみんなは目を輝かせて集合場所に現れた。土曜日で疲れているはずなのにみんなとても楽しそうだった。

午前中はそのままバスで鍾乳洞へ行った。少し肌寒かったがとても綺麗だった。さらにいいことに、秋山先生が自腹で僕たちに有料コースに行かせてくれたのだ。それもあってか、ゼミ生の距離が近づいたような気がした。その後、バスで体育館に移ってバレーボール大会をした。

最初はみんな恥ずかしがって自分の殻を破れずにギクシャクしていたが、徐々にそれもなくなり、最終的に仲良くなっていった。僕は正直始めは周りのみんなと上手くコミュニケーションがとれるか不安があった。しかし、この一日を通してゼミ生のみんなとはもちろん、先生との距離も縮んだと思う。

今回、鍾乳洞探索やバレーボール大会というとても福島らしいゼミ研修のおかげで友人も増え、大学生活を始めるにあたって貴重な体験になったと思う。とても素晴らしい一日だった。

************************************************************
2012福大祭







写真は、2012年11月3日-4日に行われた福大祭の一コマです。