2012年10月31日水曜日

教養演習紹介:遠藤明子ゼミ・ゼミと学外研修を通して

※後援会報 第44号 (2012.8/1発行) 転載記事

佐藤 広希(遠藤明子ゼミ生)

私たちが所属している遠藤ゼミでは、最初にグループ作りを行い、その後グループで公共広告の制作を進めています。具体的には、エレベーターを使わずに階段を使うことによって消費電力を抑えることを目的としている「2up3down」と呼ばれる運動についてのグループでポスター制作を行っています。このグループワークを進めていく中で、メンバー同士で話し合いをして意見を出し合い、それをまとめる作業を通して、協力しながら楽しんで活動しています。また、各グループが制作したポスターをゼミ内で発表し合う際には、パワーポイントを使うことで今後必要となるプレゼンテーションの仕方や引用についての重要性なども学んでいます。

また、5月の12日・13日に行われた小山ゼミとの合同合宿では南会津を訪れ、1泊2日の日程で交流を深めました。合宿の1日目は、宿舎に着いた後にバーベーキューを行い、臨時のグループで肉や野菜を焼いて食べました。

その後、遠藤ゼミと小山ゼミの学生が入り混じったグループに分かれて近くの温泉に行ったり、川でヤマメなどの川魚を獲り、焼いて食べる体験などを通して南会津の自然に触れることができました。また、その際には地元の子供たちと遊んだりして交流することもできました。夕方には全員で分担、協力をしてカレー作りをして、とてもおいしく食べることができました。その後、和気あいあいとした雰囲気の中で寝食を共にすることにより先生や先輩たち、同じゼミのみんなや小山ゼミの人たちと親睦を深め、楽しんで交流をすることができました。

2日目には、帰る途中に有名な大内宿に寄りました。大内宿は、江戸時代の宿場町そのままの姿を残しているといわれており、とても古い建物が多くありました。ここでは、自由行動になったので各自別々に行動をして名物の「高遠そば」を食べたり、おみやげを買ったり、歴史に触れたりして各自楽しむことができました。また、ここでは自由行動ということもあり人と話すことが多く、また地域の人々との話す機会もあり、とても良い経験になりました。

1泊2日という短い合宿でしたが多くの人と交流することができ、また多くの経験をすることができました。前期の間という短い期間でしたが、このゼミで得た多くの経験や知識といったものをこれからの大学生活に活かして有意義な日々を過ごしてしていきたいと思います。

************************************************************

提供:写真部










写真は、昨年(2011年)の福大祭での一コマです。今年の福大祭は、2012年11月3日-4日に開催されます。