2012年4月9日月曜日

信陵論叢 Vol. 54 (2012年3月発刊) 目次の紹介

福島大学経済経営学類信陵論叢編集委員会では、毎年1回、学類生の論文を掲載した『信陵論叢』を刊行しています。信陵論叢は、毎年1冊、卒業式の頃に刊行されます。2012年3月の最新号まで、54巻を数える伝統ある雑誌です。内容としては、卒業研究が主流ですが、ゼミ単位の共同研究や調査報告なども掲載されています。この信陵論叢の第54巻 (2012年3月号) 以降の分について、第53巻(2011年12年19日)につづき、学類ブログに掲載します。

第54巻(2012年3月号)の目次は下記の通りです。


[論文]

自然エネルギーは原子力発電よりも発電単価が高いのか
(沼田大輔ゼミ)青野  真子


モティベーションの再生についての探索的研究
(上野山達哉ゼミ)上野山ゼミ4年生3名


大学生の地元志向に影響を及ぼす要因の研究:地元・居住地の違いから探る地元志向の規定要因―
(中村陽人ゼミ)粟津 奈穂実


社内発明者のネットワークとイノベーション:TDK 株式会社の事例にみるチームマネジメントへの示唆―
(林正ゼミ)坂野井 千里


英・米の帝国戦略とシオニズム:イラク戦争を中心に―
(真田哲也ゼミ)高橋 理恵

人的ネットワークが教員のメンタリティに与える影響の考察
(秋山高志ゼミ)橋本 翔平

原発事故と福島県の農家:郡山市阿久津町の事例
(遠藤明子ゼミ)橋本 夏希

学生アルバイトにおける動機づけ:衛生理論
(櫻田涼子ゼミ)三浦  千春
情報制限時におけるモティベーションの探索的研究
(上野山達哉ゼミ)上野山ゼミ3年生7名

ドイツ・シュバルツバルト小規模農業の今日的展開
(森良次ゼミ)森ゼミ8名

[研究ノート]

農業政策におけるサービス・リカバリーの適用:原発事故後の消費者調査の分析を通して
(中村陽人ゼミ)鈴木 裕也・鏡 雄斗

[調査報告]

地域活性化のための取り組み:福島市飯野地区の地域振興団体
(飯島充男ゼミ)中村 有沙
原子力災害が及ぼす福島県農業への影響と復興マルシェの取り組み:福大まちづくり会社Marché F
( 小山良太ゼミ)小山ゼミ3年生10名
須賀川市中心商店街:震災の影響
 (山川充夫ゼミ)山川ゼミ11名
オリンパス事件と企業不正
(吉田智也ゼミ)吉田ゼミ2年生4名