2011年7月5日火曜日

大学構内の放射線量の低減作業を開始しました。オープンキャンパスまでにはホットスポット一掃  

真田 哲也(経済経営学類長)

7月6日より福島大学構内の放射線量を低減するための作業を開始します。

大学構内の側溝の落ち葉や土砂などの放射線量のホットスポットを取り除き水で洗浄清掃を実施します。

この放射線量低減作業は7月6日から8月2日までの日程で工事が行われます。

詳細はこちらの「zyosen_plan.pdf」をご覧ください。