2011年5月3日火曜日

東日本大震災に係る緊急経済支援について ―新入生・在学生および保護者の皆様へ―

福島大学経済経営学類では、次の通り、東日本大震災に係る緊急経済支援をおこなうことになりました。新入生・在学生および保護者の皆様で、該当する方はご申請ください。


1.支援対象者

本年度新入生を含む経済経営学類の学類生および大学院生で、下記のいずれかの理由によって修学において現在経済的困難にあるもの:
  • ① 災害救助法適用地域に指定された地域(この記事の最終行の「shiryo1.pdf」のファイルをご参照ください)に主たる学費・生活費負担者(独立生計者の場合は本人)が居住し、その家屋等が罹災(全壊、全流出、全焼失、半壊、半流出、一部損壊等)した。       ※罹災を公的証明書等により現在または後日証明が可能な者に限ります。
  • ② 主たる学費・生活費負担者が震災によって①以外の状況(事故・死亡・勤務先の罹災など)にある。
  • ③ 主たる学費・生活費負担者が災害救助法適用地域に指定された地域に居住し、避難生活をしている。
  • ④ 上記以外の震災・津波・原発問題に関連する事情により経済的困難にある。

2.支援基準

1の条件に適合する学生に対して、被災状況に応じて分配・支給します。(支給額は後日決定します。)
※ 緊急特別措置につき、一回限りの支給になります。
※ 学生課が募集する入学金・授業料免除、各種奨学金に申請中(あるいは申請予定)の方も申請できます。

3.申請書類 

  • ① 緊急経済支援願(所定用紙)                     ※ 下記の「緊急経済支援係」で配布しています。           ※ この記事の最終行の「form.doc..pdf」からもダウンロードも可能です。
  • ② 1-①の場合、罹災証明書(被災証明書)(コピー可)        ※ 市区町村役場等の都合で、締切期日までに用意できない方は後日提出で構いません
  • ③ 上記書類のほかに、審査の過程において必要な書類を求める場合があります。

4.申請期間   2011(平成23)年 5月20日(金)まで  

5.申請方法

上記 3-①の「緊急経済支援願」に必要事項を記入し、罹災証明書等を添付の上、下記のいずれかの方法で提出してください。

  • ① 直接持参または郵送の場合:                    960-1296 福島県福島市金谷川1番地                福島大学 経済経営学類支援室 緊急経済支援係(経済棟2F)
  • ② Eメールの場合: feconinfo @ gmail.com            ※迷惑メール対策のためにアットマーク(@)前後に空白を設定してあります。メール送信の際はこれらの空白を削除してください。
  • ③ FAXの場合: 024(548)3182  

6.給付決定の発表および給付実施の詳細 

申請締切日より一週間以内に各申請者に連絡し、直接支給します。
なお、「お見舞い金」ですので返還義務はありません (2011/5/3に追記しました)。
shiryo1.pdf form.doc.pdf