2011年4月22日金曜日

経済経営学類の2012(平成24)年度入試では、センター試験で「現代社会」等でも、受験可能になりました

―2012(平成24)年度 福島大学経済経営学類一般入試における大学入試センター試験の利用教科・科目予告の変更について―

2012(平成24)年度 福島大学入学者選抜(経済経営学類)における大学入試センター試験の利用教科・科目の予告の変更標記につきましては,2009(平成21)年8月に,既に変更の予告をしたところですが,経済経営学類一般入試において,下記理由により,「地理歴史,公民」科目について,こちらの資料のとおり、現代社会,倫理,政治経済を加える等の再変更をすることとなりましたのでお知らせいたします。


この時期での再変更につきましては,受験準備・進路指導等で大変ご迷惑をお掛けすることを深くお詫び申し上げます。

なお,既に予告済みの人間発達文化学類,行政政策学類,経済経営学類専門高校・総合学科卒業生入試,共生システム理工学類については予告どおりです。

関係教員の方々,生徒の皆様方へのご周知方,どうぞよろしくお願い申し上げます。

【再変更理由】

地理歴史,公民の利用科目の公表以来,経済経営学類においては福島県をはじめ東北6県,栃木県の高等学校における公民の教育課程について調査してまいりました。その結果,福島県をはじめとする少なからぬ高等学校において「倫理・政経」履修への対応が困難であることが明らかになりました。さらに,高等学校より公民の利用科目を「倫理・政経」のみにすることへの懸念,科目変更を望む声も多数寄せられています。

また,「倫理・政経」の受験が不可能な場合,現状では地歴2科目の選択になってしまい,公民を受験しない受験生が増加する可能性があります。これは「高等学校等において基礎的教科・科目を普遍的に履修する」という国立大学全体のアドミッションポリシーからも乖離するという問題をはらんでいます。

以上の理由から,2012(平成24)年度のセンター試験の地歴,公民の利用科目をhttp://nyushi.adb.fukushima-u.ac.jp/pdf/news_pdf/h23pdf/h23_h24center-riyou_keizai.pdfのとおりに変更します。