2010年11月15日月曜日

学術講演会「中国進出日系企業におけるマネジメントの展開と課題」のお知らせ :11/19

下記のように、学術講演会を開催します。
本学学生の皆さんも、一般の社会人の皆さんも参加は自由です。奮ってご参加下さい。

  • 日時: 2010年11月19日(金)15:00-17:00 
  • 場所: L2教室 (キャンパスマップはこちら

【テーマ】

中国進出日系企業におけるマネジメントの展開と課題
講演者: 原口 恭彦 氏(経営学)
広島大学大学院社会科学研究科マネジメント専攻 准教授)

【概要】

中国に進出した日系企業のHRMの発展過程と課題を、主に職務設計、インセンティブ・システムのあり方という観点から考察します。その際、学術的考察を基本とするものの、事例をふんだんに使用し、学生でも興味が持てるように工夫したものです。


【講演者略歴】
専門
  • 経営学(人的資源管理論・組織行動論)、産業・組織心理学
最近の研究テーマ
  • 中国日系企業の人材開発
  • 企業内専門職の育成・管理
  •  自治体における人的資源管理
  •  医療・社会福祉法人の人的資源管理
主要業績
  • 「中国日系企業における人的資源管理の展開と変容に関する考察」『経営教育研究』,pp.1-10,(2010年)。
  • 『入門人的資源管理(第2版)』,中央経済社,奥林康司編著,(2010年)。
  • 『人的資源管理:理論と実践』ジョン・ブラットン,ジェフリー・ゴールド(上林憲雄,原口恭彦,三崎秀央,森田雅也翻訳・監訳),文眞堂,(2009年)。
  • 『日本人力資源管理』奥林康司・張彩虹編著、曁南大学出版、(2007年)。
  • 『フラット型組織の人的資源管理』、中央経済社、奥林康司・平野光俊編著(2003年)。
【司会】
櫻田 涼子(准教授)
【推薦者】
秋山 高志(准教授)、櫻田 涼子(准教授)、遠藤 明子(准教授)、上野山 達哉(准教授)