2010年8月30日月曜日

大学院授業&市民公開講座『地域企業の経営学』をコラッセふくしまで開催します

2008年秋のリーマン・ショック以来、世界経済は激変しています。このような大きな変化は地域の企業にも確実に影響を与えています。これまでとは異なる発想や方法で、経営戦略やヒト・モノ・カネ・情報のマネジメントを考え、実行することが求められているといえるでしょう。


他方で、地域の企業がこれまで強みとしてきた「支え支えられるつながり」「継続性」「小さいことのよさ」などに、近年学術的にも実践的にも注目が集まっています。変化を受け止めつつ、このような強みを活かして、地域全体で問題に対処する、というのも有効な解のひとつであるといえましょう。

「地域企業の経営学」では、福島大学大学院経済学研究科で企業経営を研究・教育するスタッフ10名がリレー形式で、地域の企業経営に密接に関連する理論的・実践的問題について、具体的なビジネストピックもまじえながら多面的に講義します。

また、このうち4セッションは市民講座として無料公開されます。地域企業の経営に問題意識をお持ちの方には有意義であると確信しています。ぜひご参加ください。

*無料駐車場はありませんので、お越しの際は、公共交通機関等をご利用ください。

【無料公開セッション】

会場:コラッセふくしま3F企画展示室

10/ 6(水)18:30-20:00
「今日の地域企業に求められる経営者と経営戦略とは」 尹 卿烈(准教授 )
10/13(水)18:30-20:00
「顧客関係のデザイン」 遠藤 明子(准教授)
11/24(水)18:30-20:00
「中小企業のナレッジマネジメント」 西川 和明(教授)
12/15(水)18:30-20:00
「地域のビジネスコミュニティにおける後継者育成」 上野山 達哉(准教授 )


【公開セッション申込方法】

上記4回までどのセッションも参加無料ですが、申込が必要です
参加希望者は・氏名・住所・電話番号およびEメールアドレス・年齢・性別(以上必須)・職業・勤務先を書いたはがき・Eメール・ファクスを下記までお送りください。

応募締切:2010年9月13日(月)
定員:80名(応募者多数の場合抽選)

【応募・問合せ先
福島大学経済経営学類上野山研究室内「地域企業の経営学」事務局
〒960-1296 福島市金谷川1番地
FAX:024-548-8432
E-mail:fchikei  @  gmail.com
迷惑メール対策のためにアットマーク(@)前後に空白を設定してあります。メール送信の際はこれらの空白を削除してください。


*各セッション(無料公開を含むすべてのセッション)の内容につきましても、上記にお問合わせください。
**電話でのお問合せは、経済経営学類支援室 024-548-8353 (月~金:8:30~17:15) へお願いします。

【科目等履修によるフル受講も可能】

すべてのセッション(無料公開セッションのほか6日間の予定)が受講でき、経済学研究科の単位も修得できます。*出願手続、検定料・入学料・授業料の納入等が必要です。詳細は、こちらの「local_enteriprise_management.pdf」ファイルをご覧ください。