2009年7月13日月曜日

専門演習紹介:小山良太ゼミ・飯島充男ゼミ・南会津合宿-南会津町伊南地区集落調査に関する報告

小山 良太(准教授)
朴 相賢、佐藤 洋美、高橋 陽子(教育GP研究員)

09年6月12日から14日まで2泊3日間、南会津町伊南地区に合宿に行ってまいりました。

今回の合宿は飯島ゼミと小山ゼミの学生たちが中心になって、伊南地区の全14集落に対する集落調査を行うことや田植え体験などを通じて伊南住民との交流を深めることが主な目的でした。参加したのは、飯島ゼミと小山ゼミの学生たち(17名)と教員ら、合わせて20名でして、詳細な日程は以下の通りでした。

■6月12日(金)- 一日目


・13:00 大学発 経済棟前
・16:00 伊南支所着(到着後支所長にあいさつ)
・17:00~18:00 古町温泉入浴
・18:00~19:00 伊南会館で夕食
(学生たちがカレーを作りました。)
・19:00~20:30 伊南地域及びいなGO!倶楽部の取組み紹介





■6月13日(土)- 二日目

・ 8:30~ 9:00 朝食
(学生たちが伊南の食材でおにぎりと味噌汁を作りました。) 
・ 9時から   集落調査(区長聞き取り調査)14集落
 →各集落90分程度(午前2集落、午後2~3集落)16時ごろ終了
・16:30~18:00  夕食準備&夕食
・18:00~19:00  古町温泉入浴
・19:00~    伊南会館で懇親会



















■6月14日(日)- 三日目


・ 8:30~  9:00 朝食(二日間連続のおにぎりでした。)  
・ 9:00~10:00 調査まとめ
・10:00~12:00  田植え体験
・12:00~13:00  昼食(郷土料理を頂きました。)
・13:30      伊南支所発
・16:30      大学着





今回の集落調査は合宿参加メンバー20人と地域のいなGO!倶楽部メンバー3人(佐藤、星、糠谷)、あわせて23人が3班にわかれ各4~5集落の区長からヒヤリングをする形で行われました。集落調査の内容は以下の通りでした。



1.集落の概況: 

耕地面積、作付け構成、住民数、農家数、高齢農家の割合、担い手の確保状況、耕作放棄地の割合

2.集落の歴史: 

全盛期の住民・農家数、最盛期の農林業の状況

3.集落固有の特徴: 

大桃の舞台、しだれ桜など地域文化の状況

4.集落の課題、地域づくりへの要望・展望

5.現在の集落運営の中心の方々について:

区長、書記、会計は何歳くらいの方で、何を業とされているか?その他リーダー層、あるいはリーダーになりうる方々は?

各班ことに1日中4~5集落を回る大変なスケジュールにもかかわらず、学生たちは区長さんからの生々しい話に興味津津でした。今回の集落調査を通じて、学生たちは高齢化、過疎化、少子化問題など現在日本の農山村が抱えている厳しい現状を少なくでも実感できた貴重な時間であったと思います。







































※写真提供:小山良太ゼミ