2009年5月29日金曜日

新2年生を迎える「オープンゼミ」

真田 哲也(教授)

毎年恒例の「オープンゼミ」が19日、22日に経済棟で行われました。

経済経営学類の勉強は通常の講義科目のほか、2年生からは「演習(ゼミナール)」が重要な学習の場となります。この「演習(ゼミナール)」では、自分の選んだ専門的テーマについて学生が中心となって主体的にテキストの報告をしたり調査活動などを行います。そして2年半の勉強の総まとめとして「卒業レポート」を作成します。

ゼミナールにはそれぞれ専門の指導教員がついており、各先生たちの指導のもとで個性的なゼミナール活動が行われています。その一端については、これまでもこのブログで学生や先生からの投稿で紹介されてきました。


先週行われた「オープンゼミ」とは、新たなゼミ構成員となる2年生のために各ゼミが自分たちのゼミナール活動について紹介する場です。

新2年生は、経済棟の各演習室で行われている各ゼミを自由に訪問して説明を受けるとともに、現場の雰囲気を体験。自分はどのゼミに入ってどのようなテーマで勉強したらいいか、2年生がゼミ選択する際の情報提供の場となります。

このオープンゼミを主催するのは、学生の自主的組織「ゼミナール団体協議会」です。各ゼミのブロフィールが書かれた冊子も発行されます。

このオープンゼミを受けて今週から2年生によるゼミ希望登録が開始されます。


オープンゼミ