2009年3月4日水曜日

経済学検定試験(ERE)大学対抗戦、準優勝

S(経済分析専攻)


去る2008年12月7日に実施されたERE第10回大学対抗戦で、本学類の経済分析同好会準優勝経済分析愛好会第4位と、すばらしい成績を残しました。また,個人でも、マクロ/ミクロ経済学の合計点でベスト10に2名が入るなど、大活躍しています。

EREとは、正式名を「経済学検定試験」といい、経済学の基礎知識と応用度を測るための試験です。対象科目はマクロ/ミクロ経済学(旧名,理論経済学)、財政学、金融論、国際経済学、統計学の6科目か、あるいはマクロ/ミクロ経済学の2科目の二つとなります。詳しくは「経済学教育協会」のホームページをご覧下さい。

ともすれば学習の目安・目標を見つけにくい経済学の分野で、自らの学習の成果を計り、あるいは他大学の学生と比較で自分の学力を認識できることから、経済分析専攻の複数のゼミでERE受験を推奨してきました。今回,福島大学として初めての団体戦参加でしたが、学生諸君が予想以上の学力を身につけていたことに驚き、喜びを感じております。また、この快挙が他の学生にとっても学習の励みになること、そしてこれに続く後輩諸君が育ち、経済学類が学問の場として活気づくことを期待しております。


提供:S