2018年7月19日木曜日

☆<大学院>公開講座のお知らせ (7/19)


 <大学院>公開講座のお知らせ

721日(土)、722日(日)の両日、大学院ビジネスキャリアプログラム(BCP)と地域復興プログラムの講座を公開いたします。ご興味のある方は是非ご参加ください。

講義概要と時間・場所は下記のとおりです。

☆721() 入門演習② 尹 卿烈先生(ビジネスキャリアプログラム)
☆722() 環境経済学Ⅱ② 沼田 大輔先生(地域復興プログラム)

<尹 卿烈:経営戦略論>

 科目名:入門演習
 授業公開時間:午後1時から2時半
 個別相談会の時間:2時半から4時まで
 教室: 福島大学経済経営学類 経済棟824号室

 ■ 講義概要
 本科目では,大学院での学習に必要な幅広い知識の習得と経営学の基礎知識を学びながら、企業経営に影響を与える様々な要因と最新の話題に注目しながら、経営学と周辺学問、実際の企業行動分析方法を学びます。特に、受講生が関心をもつ研究テーマと関連した企業や産業を分析すること、複数企業の経営活動を分析することで、ダイナミックに変化する時代における新たな企業経営に求められる理論を学習します。

 <沼田 大輔:環境経済学>

 ■ 講義概要
 本科目では、廃棄物、特に店頭回収に着目し、循環型社会について考えます。
 科目名:環境経済学Ⅱ
 授業公開時間:午後1時から2時半
 個別相談会の時間:2時半から4時まで
 教室: 福島大学経済経営学類 経済棟104号室


2018年7月5日木曜日

7/11(水) は生協食堂で「おかわり米」を食べよう!



経済経営学類の小山ゼミでは、2014年度から地元農家の協力を受け、福島県産米の正確な情報を発信し、おいしさを知ってもらうために、「おかわり農園プロジェクト」として米づくりを行っています。

7月11日(水)限定で、福島大学生協食堂のお米は、おかわり農園で作った「おかわり米(コシヒカリ)」となります。

ぜひ、この日はお米を召し上がってください!

日時:2018年7月11日(水)
場所:生協1階食堂ReaF
※なくなり次第終了

☆福島大学経済経営学類 学術講演会のお知らせ(7/5)


商社マンからみた世界経済

講演者: 政井 克哉 氏
 (元伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社・常務執行役員・米州支配人兼米国会社CEO)

日  時: 2018年7月9日(月) 14:40~16:10
場  所: 福島大学 L1 教室
 ☆世界経済論Ⅰの一環として行いますが、
 履修者以外の方も自由にご参加ください。



政井克哉氏の略歴:1952年 いわき市生まれ
         1975年 福島大学経済学部卒業
          同年    丸紅株式会社入社
         1999年 Marubeni Steel Processing Thailand 社長
         2011年 伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社 常務執行役員
              米州支配人 兼 米国会社CEO
         2014年 米国油井管販売会社、SOONER会長就任
         2017年 合同会社アボガドゥ設立、代表社員(社長)に就任。

開催代表者:佐野 孝治(福島大学経済経営学類 教授)
Tel :  024-548-8391,e-mail: ksano※econ.fukushima-u.ac.jp
(*を@に変えてご利用ください)

2018年7月2日月曜日

2018年度、新入生学外研修(7/2)


今年度行われた、新入生学外研修について、いくつか事例を紹介します。
今年度学外研修は、おおよそ5月頭から6月終わりにかけて各演習で行われました。

学外研修は1.大学の意義、大学の自治について認識を深めるため、2.大学生活の心構えについて考え、学習の仕方について理解を深めるため、3.教員と学生及び学生相互の交流を深め、親睦を図る目的で行われています。

今年度は、○福島りょうぜん市民共同発電所→NPO野馬土見学、○摺上川ダム→飯坂温泉散策、③楢葉町(楢葉まなび館)訪問、④フォレストパークあだたら訪問、などの研修が行われました。




吉高神、朱ゼミでは、③楢葉町(楢葉まなび館)での研修が行われました。

よい勉強になったのではないでしょうか。










菊池、野口ゼミでは、④フォレストパークあだたらでの研修がおこなわれました。森林学習とBBQです。

BBQでは、段取りの重要性を学べたのではないでしょうか。



さて、来年度はどのような企画があるのでしょうか。
おたのしみに。



租税教室を開催しました(6/29)


2018年6月29日(金)午前に「租税教室2018」を開催しました。

演題:租税教室――新設法人の申告と実務

・青色申告法人ならば受けられる税の特典とは?
・会社が納める税金にはどんな種類がありますか?
・企業会計と税務とでは,何が異なるのでしょうか?


租税教室とは,学生(生徒)が税の意義や役割を理解することを目的として,福島県租税教育推進協議会が実施しています。本年度は学類3-4年生を対象とする「財務諸表論Ⅱ」の1コマを充てたこともあり,日常的に経営学や会計学に関心をもつ学生を中心として約60名が出席しました。



通常の租税教室は税理士の先生をお招きして講演していただくところですが,本年は審理専門官の先生に「新設法人の申告と実務」の論題で90分間の講義をおこなっていただきました。


公認会計士や税理士の先生を招聘した授業は開設している経済経営学類ですが,此度の機会は滅多にありません。研究者による通常講義とはひと味違う「実践」の話に、参加者は耳を傾けました。

講演終了後には意欲的な学生との質疑応答もありました。「短期前払費用」や「生物資産」などの耳慣れない用語についても,噛みくだいて説明していただきました福島税務署の皆様には,心より御礼申し上げます。